チャットレディと風俗で働くならどっちがおすすめ?

風俗とチャットレディはメリットとデメリットが違う

チャットレディのメリットと、ガールズバーや風俗やキャバクラなどのメリットを比べるとどちらがいいのでしょうか。

チャットレディとキャバクラや風俗などの水商売をくらべてみると、似たような業態の仕事ですよね。男性とおしゃべりして楽しませるという仕事です。

チャットレディとキャバクラを比べてみると、チャットレディは直接男性とおしゃべりしたりふれあったりする必要もないので、肉体的にも精神的にも楽だといえるでしょう。

チャットレディは他の水商売と比べて、デメリットがあまり見当たりませんが、たとえば知り合いなどがチャットにログインしてきて顔バレしてしまうなどの危険性があります。

女性が稼げるバイトの筆頭である風俗とチャットレディのメリットとデメリットを比べてみましょう。風俗は日給が高くて即日現金払いでもらえるというメリットがありますが、同時にデメリットもあります。性病だったり、不潔な男性とのセックスだったりなどです。

チャットレディとキャバクラなどの水商売とどちらがメリットが多いのでしょうか。私的には、圧倒的にチャットレディだと思います!

チャットレディは女性が稼げる仕事として有名な風俗やキャバクラなどと同じくらいの収入を実現可能です♪しかもネットを介しておしゃべりするので、出勤などもする必要はありませんし、アルコールに弱い人でもやりやすいというメリットがあります♪

以下には、女性が稼げる仕事であるキャバクラなどとチャットレディをさまざまな切り口からメリットとデメリットを徹底比較しているのでぜひ参考にしてください。

チャットレディのメリットとデメリットを徹底解説!

メリット1 直接触れることがない

チャットレディとキャバクラなどと比べてみて一番最初に思いつくのは、男性ユーザーと会う必要がないという点です。

目の前に男性客がいるわけではないので、体を触られたりアルコールを飲んだりという必要もなく、気楽な雰囲気で仕事出来るのが女性にはとても大きなメリットです。

ライブチャットサイトにもアダルトパフォーマンスを強要してきたりする悪質なユーザーもいますが、そういうときは強制的にログアウトさせることもできるので、そういう便利なシステムを使って快適にチャットレディをこなしていきましょう♪

メリット2 時給が高く設定されている

チャットレディの時給は圧倒的です。なんと平均時給が4000円にもなります。最高で7000円を超えるので、一回チャットレディの時給を味わったら、普通のバイトができなくなりますね♪

ノンアダルトかアダルトOKかによったり、稼働時間によっても変わってきますが、安定的に毎月30万、50万を稼ぎ続けられる職業です。

固定客をたくさん抱えているチャットレディや、一回あたりのテレビ電話の時間が何時間もしてくれるヘビーユーザーを抱えている人気の女性は、余裕で100万円とか200万円稼いでいるので、みなさんもそれくらいのレベルを目標にスキルアップしてきましょう!

メリット3 家の中でも外でもどこでもOK!

チャットレディのメリットとして欠かせないのは、在宅ワークという点です。ネット環境があるだけで仕事ができるので、いつでもどこでもその場が仕事場になります。

キャバクラなどと違ってどこかに店舗があるわけではなく、ネット上が職場なので、家の中ですべて完結出来ます♪働くタイミングもどんな時間帯でもOKですし、時間数もどれだけ短時間でもどれだけ長時間でもすべて自分の都合に合わせることができます!

メリット4 自分の好きなタイミングで仕事できる

チャットレディはスマホやパソコン一台あれば好きなところで好きなタイミングで働くことができます。

自分の好きなタイミングで働くことができるので、隙間時間を有効活用できます。

気軽にライブチャットにログインしているというのは、チャットレディをやっている女性側に限ったものではなくて、男性もスマホやパソコンで昼間でも夜でもいろいろなお客さんがいるので、ひっきりなしに男性客がチャットサイトを使っています。

メリット5 見た目関係ない

たとえば、風俗店やガールズバーやキャバクラなどは、清楚系だとかまじめ系だとか熟女系だとかジャンルがあるので、面接が必ずしも通るわけではありません。応募した人があっていればいいですが、キャラや雰囲気があっていなければ当然落とされてしまいます。

チャットレディは、面接で受かってそのサイトに所属することに、なにか衣装的な費用がかかるというわけではないので、チャットサイト側が女性を落とすメリットはありません。なので、ほぼ全員チャットレディで働けるといってもいいでしょう。

私自身も知り合いでチャットレディを何人もやっている人がいますし、応募した人もいますが、落とされたという人を聞いたことがありませんので、安心して応募してみてください。

チャットレディのすごさは登録率の高さで誰もが受かるというメリットだけではありません!普通のバイトだったりしたら最低でも三日くらいはかかると思いますが、チャトレならその日のうちから稼ぐことができます♪

メリット6 見た目だけじゃない!

チャットレディは顔がいいだけではなく、かわいい仕草やかわいい雰囲気作りやかわいく見える会話などで、いくらでも人気チャトレになって稼ぐことができます。

アダルトに抵抗がない人はアダルトチャットをやることにより、顔出しなしでもダントツに稼ぎやすいです。

ライブチャットの男性会員はそもそも母数が圧倒的に多いので、自分を好いてくれる男性がいくらでもいます!人の好みはひとそれぞれなので、人が多ければそれだけ自分にあう人も多くなります。

上記みたいに、チャットレディというのは容姿にこだわらず誰にでも稼ぎやすいチャンスが広がっているという点です。容姿に自信がなくても、会話に自信がある人もいるでしょうし、セクシーなスタイルを売りにしてもいいでしょうし、アダルトパフォーマンスで稼いでもいいので、どんな女性でも稼ぎやすいのがチャットレディです♪

デメリット1 チャットレディをやっていることがバレる可能性

チャットレディのデメリットは、ライブチャットというたくさんのお客さんに自分の顔が見られてしまう顔バレのリスクがあるということです。

ライブチャットサイトによって違いますが、アダルトなら顔出ししなくてもOKでも、ノンアダルトは顔出し必須のところもあります。待機中の顔出し状態でもし誰か知り合いに見られたら身バレしてしまうということです。

顔バレのリスクはあるといえばありますが、そこは女性ならではのヘアメイクやメイクでいくらでも別人になりすませばいいのです♪女性はメイクやウィッグでがらっと印象が変わりますから、知り合いにもし見られたとしてもあなたとはわからないでしょう。

顔バレだけではなく個人情報が漏れるかもしれないと不安を抱いている人もいると思いますが、個人情報に厳しい時代なので、とても厳しく管理されているので、怪しい悪質なサイトは除外するにしても、大手の有名なチャットサイトなら安心してお仕事できます。

チャットサイトから個人情報が漏れてしまうことはありえませんが、チャットレディ自身がヘビーユーザーの男性客に個人情報を漏らしてしまったら元も子もありませんので、仲良しさんでも自分のプライベートな住所や名前などは教えないようにしましょう。

デメリット2 待機時間ばかりになってしまう日もある

チャットレディというのはチャット時間がないと報酬がゼロになってします、歩合制となっています。待機時間でも報酬がある代理店もあるようですが微々たるものなので、ほぼないといってもいいでしょう。

時給制のアルバイトは待機だろうがなんだろうが時間に対して報酬がもらえますが、チャットレディは実際にチャットするまで報酬が発生しないのがデメリットといえますね。

チャットレディの平均時給は数千円と高くなっていますが、これは稼働しているときの換算です。待機時間をつくらずに、ぱぱっと稼いでその日を終わらせることができれば、かなりの日給になります。

デメリット3 顔をキャプチャされるかもしれない

チャットレディは顔出しで待機している以上は、不特定多数のサイト利用者に自分の姿が見られる訳なので、キャプチャされてしまう可能性もあります。

ライブチャットサイトはキャプチャ対策をいろいろしていますが、完全にキャプチャできないようにすることはできません。

男性客がキャプチャを利用するときと言うのは、個人的に楽しもうと言うことがほとんどで、しかもネット上に流すというのは犯罪行為なので、わざわざそこまでしてネット上に流そうとする人もいないです。

風俗で働くメリットとは?

メリット1 時間あたりの給料が高い

風俗は女性のないとワークの中でもトップクラスに稼げます。ピンサロで1,2万円くらい、デリヘルで2,3万円くらい、ソープランドで4,5万円くらいの日給になります。

やはり肉体的にかなり負担がかかるので、手っ取り早く大金を稼ぎたい人にはおすすめです。

メリット2 他のバイトより自由度が高い

風俗はチャットレディとは違い、在宅ワークというわけにはいきませんが、事務職とかショップ店員とかコンビニバイトなどと比べると、圧倒的に自由な出勤スタイルを実現できます。

メリット3 現金でその日の稼ぎをもらえる

風俗はすべてといってもいいくらい、出勤したその日の帰りにその日に稼いだ報酬をもらうことができます。

デメリット1 接客をしなければならない

風俗というものはチャットレディみたいに強制ログアウト機能などがないので、不衛生な男性とか、失礼な男性にあたっても接客しなければならないという精神的負担があります。

汚い男性客とかにもお金をもらっている以上オーラルセックスなどを施す必要があり、生理的にきついものがあります。

デメリット2 病気にかかる可能性

風俗をやる上で女性が一番気にしているのは、梅毒とか淋病とかクラミジアなどの性病ではないでしょうか。

風俗マニアの男性というのは毎月のようにいろいろな風俗を渡り歩いている人も多く、性病をたくさん持っている可能性もあります。

デメリット3 若ければ若いほど稼ぎやすい

風俗はどうしても肉体面が重視されるので、ぴちぴちの若い子が指名される確率が高いです。人妻専用ヘルスみたいなものもありますが、全体としては少ない割合です。

デメリット4 知り合いにバレる可能性がある

自分が所属している風俗店に知り合いや友人の男性があらわれたら、当然あなたが風俗嬢をやっていることがバレてしまいます。他にも出勤や退勤の時に風俗店から出てくるのを見られた場合もバレてしまう可能性があります。

チャトレと水商売どっちがメリットが多い?

チャトレも水商売も高収入

風俗とチャットレディはどちらも、一般的なコンビニバイトなどと比べてみるとものすごい高時給な部類に入ります。

チャットレディは青天井で月収が増えていきます。もちろん人気のチャットレディになってリピーターがたくさんいる場合に限りますが。

超絶売れている人気チャットレディは時給3万円以上の人もいるくらいで、そういった人は月収にすると300万円くらい稼いでいます。

一般的な普通に稼働しているチャットレディでも日収に換算すると1万円くらい稼げるといわれています。デリヘルだと2,3万円くらいです。

チャットレディは風俗と比べて問題なく稼げるレベルですが、風俗の方が若干平均時給が高くなっています。

風俗嬢とチャットレディは待機時間なるものがあって、待機中はもちろん何もしていないので、時給が発生しませんので、待機時間ばかりだと無報酬になります。

風俗もチャットレディも指名が入らない限り、ずっと待機時間になって、下手すると丸一日待機で終わってしまうなんてことになりかねませんね。

ライブチャットサイトでオンラインで待機できるチャットレディはターゲットになるお客さんが大量にいるので、風俗に比べてメリットが多いです。

空いた時間に働ける

チャットレディはネット上でお仕事ができるので、24時間稼働しているチャットサイトがある限り仕事をすることができます。早朝だろうが深夜だろうが昼下がりだろうが、いつでもどんなタイミングでもお仕事が可能ですし、何時間でもやることができます。

それに比べて風俗は店舗の営業時間があるので、その範囲内でしか働くことはできませんが、他のバイトと比べてみても比較的好きな時間にシフトを組むことができるといわれています。

日払いで給料が即金

チャットレディは代理店に登録して稼働していたり、通勤チャットルームを使ったときは日払いで即金でもらえますが、在宅チャットレディの場合は次の日に銀行口座に振り込んでもらえるという形が多いです。

のんびり働ける

風俗はノルマはほぼないといってもいいでしょう。チャットレディも代理店でも直接契約でも一切ノルマなんてものはありません。

チャットレディの方がメリットがある!

ここまで淡々と風俗とチャットレディについて見比べてきましたが、チャットレディの方が総合的におすすめです。

風俗と比べてチャットレディは身体的にも物理的にも楽々仕事できます♪男性と濃厚な接触をするわけではないので、性病にうつるリスクもありませんし、衛生面を気にする必要もありません♪

チャットレディならオンライン上で働くことができるので、衛生環境なども気にせず、気楽に気分よく安全地帯で仕事ができるので今、若い女性から人気が高くなっています♪

他にチャットレディが優れている点として、隙間時間を有効活用して、ほんの30分1時間をお金に換えることができることです。

チャットレディはとんでもなく融通がききます。ライブチャットサイトというのは24時間やっているので、早朝だろうが深夜だろうが、夜勤が本業でやっている人でも隙間時間にやれます。

チャットレディは市場規模が圧倒的に多く、ライブチャットを使用している人が、風俗を利用している人の比べものにならないくらい多いと言われています。

ライブチャットを使っている男性というのは、デリヘルやソープをつかって女性との交流を楽しんでいる客層とは若干違いますが、そもそもの分母が多いので、自分とチャットしたい!といってくれる男性なんていくらでもいて、すごい稼ぎやすい市場があるんです。

アラサーやアラフォーになって風俗で働こうと思うと、どうしても一般的な風俗店ではなくて、人妻専門とか熟女専門とかになってしまいがちです、がチャットサイトなら総合的なライブチャットでも働いて、稼ぐことができます。

ネットなら50代や60代の熟女としゃべりたいとか、アダルトなパフォーマンスをみてみたいという男性がいるので、それくらいの年齢になっても稼げるというのはすごいことですよね。

以上、チャットレディと風俗嬢の報酬体系から、日払いだったり、働きやすさだったり、サービス面だったりいろいろな面から検証してきましたが、いかがでしたでしょうか。

大金を短期間に稼いで、すぐに終わらせたいという人は風俗がおすすめですが、コツコツマイペースに稼いでいきたいという人はチャットレディがおすすめです♪

チャットレディは長期的にコツコツ長く稼いでいきたい人向けですね。風俗みたいに短期間に何百万も稼げる訳ではありませんが、普通のバイトと比べてみるとメリットがたくさんあります。報酬以外にも働きやすさなどを考慮するとやっぱりチャットレディが女性が稼げる仕事でナンバーワンなのではないでしょうか。