在宅か通勤チャットレディは自分に合わせて選べる

チャットレディには通勤と在宅の二種類ある

チャットレディには通勤チャットレディという形式と、在宅チャットレディという形式の二つのタイプの働き方があります。

在宅チャットレディの方が音声通話やテレビ電話の報酬率が高く設定されていますが、通勤チャットレディにもサポートが受けられたり自宅以外の場所で家族の目を気にせずにできたりというメリットがあるので、一長一短です。

以下に、通勤と在宅の二つの働き方の違いについて解説しているので、これからチャットレディを始めようと思っている人は是非参考にしてください。

在宅チャットレディとはその名の通り家でチャットできます

在宅チャットレディとはその名のごとく、自分の家で深夜でも早朝でも昼下がりでも好きな時間にいくらでも働ける働き方です。数分でも働けます。

24時間好きな時間帯に好きな時間数働くことができますが、デメリットとしてはライトやウィッグや衣装などは自分で自己負担で用意する必要があります。

だからといって、豪華な部屋を用意する必要もなく、今あるものでただチャットレディとして稼働するだけなので、特段のデメリットというわけでもありません。

私は主にスマホの割合が多いですが、たまにパソコンでもチャットレディをしているので、ライトやウィッグは用意しています。

在宅チャットをするときは、自分のプライバシーには気をつけて、ライブチャット中には自分が特定出来るようなものを置かないようにしましょう。

こういう意味では自宅にチャット専用部屋みたいなのを作ってしまえば、プライベートな情報が漏れ出す心配がないので安心してチャットに取り組めると思います。

通勤チャットレディはチャット専用ルームにいくこと

通勤チャットレディというのは、チャット専用ルームというのがある都市に通勤して、そこでチャットをするという働き方です。

チャットルームではウィッグの貸し出しや衣装やライトや玩具の貸し出しなども行っていますが、すべて無料です。交通費は自己負担となりますが、交通費くらいは余裕で稼げるので実質無料みたいなものです。

ライブチャットの仕事で使うパソコンやヘッドセットやアダルトグッズなどは事務所ですべて用意されているので、何も持って行かなくても手ぶらでもいいくらいなのですごい楽です!

通勤チャットレディの事務所にはスタッフさんが常にいるので、チャットレディ初心者の人なら稼ぐコツなども教えてもらえますし、何かトラブルが起きたときもすぐに対応してもらえるのもありがたいですね♪

自分がやりたい働き方を選択できるという自由

在宅チャットレディは自分を照らすライトやヘッドセットなどがなければ買う必要がありますし、通勤チャットレディはそれらの費用がないかわりに交通費がかかるので、どちらにもメリットデメリットがあります。

初期費用は両方にメリットデメリットがありますが、報酬に関しては通勤チャットレディよりも在宅チャットレディの方が高い傾向があります。

なぜ通勤チャットレディの方が報酬率が1,2割程度下がってしまうのかというと、スタッフさんの人件費やチャットルームの賃貸料などの費用があるからです。

在宅と通勤では一長一短ありますが、通勤にした方が集中出来てばりばり働けるという人は通勤チャットレディ、自宅でまったりやりたい人は在宅チャットレディでいいと思います。

在宅で働くときのメリットとデメリットには何がある?

在宅チャットレディのメリット

在宅チャットレディは通勤チャットレディと比べて報酬率が高いことと、自宅でまったりゆったり好きなときに働けるということが最大のメリットといえるでしょう。

在宅でチャットレディをするときは自分でチャット環境を作る必要がありますが、ウィッグや服などを持っていればそれを使うだけなので、それほどのデメリットでもありません。

在宅チャットレディのデメリット

在宅チャットレディのデメリットは自己管理能力が試されるところだと思います。自分一人ですべてを決めることができるからです。

通勤チャットレディの場合は、チャット事務所に通勤してしまえば、自ずと仕事モードに切り替わって、自動的に集中出来る環境が整っています。

通勤チャットレディとは違い、在宅チャットレディはすべて自分の思い出決定出来るので、今日はやめようと思えば簡単にサボることができてしまうのです。

今日はめんどくさいからいっか…、また今度にしよう…、という風にサボりがちになってしまいがちです。

なので、自己管理能力があまりない人は在宅チャットレディは向いていないかもしれません。

在宅チャットレディのマイナス面としては、自分の家の中にチャット環境を作り上げる必要があるのです。

スマホよりもパソコンの方がやりやすいと思って、パソコンを買ってはみたものので、思うように稼げなくてやめてしまったりしたらパソコンが無駄になってしまいますよね。

通勤チャットレディはスタッフがその場にいるので、すぐにわからないことや稼ぎにつながるノウハウなどを聞きやすいですが、在宅チャットレディはメールや電話でのサポートなので、聞きにくいという面があります。

通勤チャットレディの利点とは

通勤チャットレディのメリット

通勤チャットレディの最大のメリットはもちろん自宅以外の専用ルームでチャット出来るという点ではないでしょうか。他にもスタッフからアドバイスをもらえたり、ドリンクバーが付いていたり、備品を無料で借りることができたりなどもメリットの一つです。

通勤チャットレディは家族の目を気にしなくていいのと、他にも通勤することによって意識状態が切り替わって集中してお仕事に臨めるところもメリットだといえます。

チャットルームにはパソコンやカメラやマイクや、アダルトチャットレディ用のコスプレやアダルトグッズなどありとあらゆるものがそろっています。

また他にも、通勤チャットレディは通勤という仕事場にいくことができるので、自分をあまり律しなくても自動的に仕事モードに入りやすいです。

在宅チャットレディは自分を律する管理が難しいといわれていますが、通勤チャットレディはチャットルームに行けば仕事するしかないので、無意識的に仕事モードになりやすいといわれています。

通勤チャットレディはチャットルームで仕事ができるので、実家暮らしなら親の視線を気にしなくていいので働きやすい環境が整っていますね。

通勤チャットレディのデメリット

在宅と比べて通勤チャットレディはチャットルームの維持費がかかるので報酬率が少し下がってしまいます。他にもチャットルームが満室で使えなかったりというデメリットもあります。

家の近所にチャットルームがない人はどうしたらいいか?

チャットレディを通勤形式で働きたいと思っていても、近場の都市にチャットルームが設置されていないという人も多いと思います。チャットルームというのはある程度の都市にしかないのがデメリットです。

近場の街にチャット事務所がないなら、それはそれでどうしようもないので、実家暮らしだったとしても何とか工夫して在宅でチャットレディをする方法を探りましょう。

実家暮らしで親にばれないようにやっているひとは、深夜にやってみるとかばれない対策をしながら取り組んでいきましょう。音声通話だけだったら友達としゃべっている感じでやってみるのもありですね。

通勤で働く場合と在宅で働く場合の選び方とは

チャットレディをこれから始めようとしている女性は、ライブチャットサイトを何にするかがとても大切です。報酬率もそうですし、アダルトカノンアダルトかなどもあります。

チャットレディ業界のライブチャットサイトは詐欺みたいな会社がたくさんあるので、注意して選ばないといけません。

せっかく稼いだ報酬を支払ってもらえなかったり、アダルトを強制されたり、退会出来なかったりなどなど。

なので、チャットレディをやるときのサイト選びというのは一番大事なんです。チャットサイトを選ぶときはとにかく大手の優良な安心して運営されているところを選ぶのが何よりも肝心です。

チャットレディの仕事をするにあたって、自分がどういう働き方で稼いでいきたいのかを考えましょう。

副業をやりたいけどなるべく楽に稼げて、在宅でやってみたいとか、家族がいるから逆に通勤という形でチャットレディをやりたいなど。

通勤がめんどくさくて、家でのんびりお小遣い稼ぎがしたいという人は、在宅チャットレディのみがおすすめです。

自分がどういう働き方で長くチャットレディをやっていきたいのかをしっかり吟味した上で、在宅チャットレディをやるのか通勤チャットレディをやるのかを決めましょう。

在宅チャットレディなら報酬率が高いので、少しでも報酬率が高い方がいいのなら在宅チャットレディがおすすめです。スタッフからアドバイスをもらいたかったり、在宅だと集中出来る環境がないというひとは、通勤チャットレディがおすすめです。

在宅チャットレディも通勤もどらもメリットがありますので、それらをしっかり見極めた上で、どっちが自分に合っているのかを吟味しましょう。

チャットレディという仕事は自分にノルマを課す能力がとても求められるバイトです。通勤チャットレディでもそうですが、在宅チャットレディはもっと自己管理能力が大切です。

在宅チャットレディだと、漫画やDVDやテレビやパソコンなどいろいろなエンタメ要素があって、チャットの仕事に集中出来ないというひとは、通勤チャットレディで仕事のみの環境にして取りかかると集中して仕事ができると思います。

チャットレディは実家暮らしをしている人には余り向いていないと思います。なぜかというと自分の部屋で男性客とチャットをしていても親に聞かれているかもしれないからです。

親に知られずに在宅でチャットレディをしている人は通勤チャットレディにしましょう。

家の近くにチャット専用ルームがなくて、どうしても家でしかできないという人は、在宅チャットレディしかないと思いますが、通勤チャットレディができる環境にいる人は、通勤と交互にやってみてもいいかもしれませんね。

チャットレディという仕事をするのですから、できる限りたくさん効率的に稼ぎたいと思います。

チャットレディのサイトを検索したということは、副業に興味があったということなので、なるべくたくさん稼げるに超したことはないですよね。

チャットレディはなるべく長く続けた方が稼ぎにつながりやすいです。それはなぜかというとリピーターさんが付いたりするからです。なので、最初から意気込んで長時間稼働して稼ごうとするよりも、なるべくコツコツ長いスパンで稼いでいく視点を持った方が総合的な稼げる金額は大きくなると思います。